仮想通貨おすすめ取引所!コイン別検索

ビットコインやイーサリアム、ライトコインやネム、リップル等、おすすめの仮想通貨取引所を紹介しています。

NOAHコインのトークン配布がされた!注意事項 2018年3月11日版

f:id:income2000:20180311143518p:plain

NOAH(ノアコイン)のトークンは配布されたの?まだメールが来ない等あまりにも来ないので心配になっていた人もいたのではないでしょうか?

ついにNOAH(ノアコイン)のトークンが2018年3月11日に配布されました。

ちなみに上場先は→上場先のHITBTCはこちら

これでようやくノアコインを購入した人にノアコインが配布されるわけですが色々注意事項がありましたね。

まず専用のノアコイン専用のウォレットやMy Ether Wallet(マイイーサウォレット)に保管ができるという事です。

ノアコイン専用ウォレットは配布が少し送れているようなので急ぎの人はMy Ether Wallet(マイイーサウォレット)を使う人が大多数でしょう。マニュアルは購入した人全員にメールかラインで来ているはずです。

その設定手順に行えば割りかし簡単に登録できます。

NOAH(ノアコイン)トークン配布の注意事項!

NOAH(ノアコイン)のホームページに先程登録しておいたMy Ether Wallet(マイイーサウォレット)のアカントアドレスを入力すればそれでOKなのですがここで注意しなければいけないことがあります。

トークンを1円でも移動すると毎年あるはずの福利がもらえなくなるという点です。

半分だけ置いておいて後の半分を移動すれば残したノアコインに福利がつくと思っている人もいるのではないでしょうか。

ノアコインの戦略なのかすぐに全額を移動して使うのを避けているのでしょうか。

ただ1年間我慢してノアコインを移動しなければ配当がもらえますのでその配当分であれば40年間の福利は付きます。

用は最初の元本は1円でも使ったら配当は付きませんよというもの。

そう考えると残りの40年間もの配当を捨ててノアコインを移動させるのはもったいないですね。

利口なのは配当分だけ毎年ノアコインを使うという事ですね。

ただ微妙なのがこの先ノアコインをどれだけ信じるかという事です。

ひょっとしたらノアコイン自体が40年も続かなく2年で破綻してしまったら・・・そう考えるとこの爆上げするタイミングでノアコインを使ったほうが良いのではという考えもあります。

その辺も見定めてトークンを移動してみたらどうでしょうか。

ひょっとしたら来年の今頃、福利分のトークンを配布した時に縛上げするかも知れません。

上場先のHITBTCはこちら