仮想通貨おすすめ取引所!コイン別検索

ビットコインやイーサリアム、ライトコインやネム、リップル等、おすすめの仮想通貨取引所を紹介しています。

Play2Live(LUC)トークンをYobitに送金したが表示されない!なぜ?

5月21日予定されていたYobitへの上場でしたが結局上場はしたが売買はできないという理不尽な状況です。同時にHitbtcに上場したがHitbtcは問題なく売買が可能でHitbtcへ送金した人は正解であっただろう。

Yobitへ送った人は以下のような症状にはなっていないだろうか?

Yobitにマイイーサから送金したらいつまで経っても着かない!?

実はYobitは上場したのはHitBtcより全然早くテポジットが早い段階で表示されていた。そのせいで早く利確したいと考えた人はYobitに送金だけしておこうとマイイーサなどから送金した人も少なからずいるだろう。

ただ1時間、2時間と時間は過ぎ、「ひょっとしたら送金ミスをしてしまった?」。そんな風に思った人もいるだろう。

トランザクションを確認してもテポジットアドレスに間違いはなくなぜ?という自問自答。ネットで検索してもこのたぐいの情報はまったく出てこない。

こんな状況ですね。

たまらずYobitのサポートに連絡をするにもYobitのサポートは帰ってこないことで有名!真相は闇の中!これが今の仮想通貨の現状です。

Play2Live(LUC)トークンの消えた真相は?

サポートは実はしつこくメールをしていると実は3階に1階はメールが帰ってくる。

またサポートに連絡する際にチケットをつくりメッセージを書き送信して安心している人も多いが実は確認メールが届いています。

この確認メールをクリックすることも忘れずに。

「Play2Live(LUC)トークンの表示がされない」とメールした後に届いたメールがこれだ。

f:id:income2000:20180527164312j:plain

Wallet is on maintenance.
The solution to this cryptocurrency will take some time, need to update the wallet.
We apologize for any inconvenience
**Please check wallet status before deposit or withdrawal

翻訳すると

「ウォレットはメンテナンス中です。 この暗号化の解決には時間がかかり、ウォレットを更新する必要があります。 ご不便をおかけして申し訳ございません **預金または引き出しの前にウォレットのステータスを確認してください」

という事になる。
これは今まだ売買できない状況ですから表示がされていないだけです。メンテンナンスが終わるのはいつかは約束できません。
念のためトランザクションなどのウォレットを確認しておきましょう。
みたいなメールだと思う。
結論的には売買が出来るようになれば表示されるであろうという事でしょう。
ただ不安しか残らないメールだ。

結論的にはそういった事で待つしかないがこれが正解かどうかもわからない。

 

6月5日追記

何とyobitでLUCの売買が始まった!しかしデポジットを見てもやはりLUCに反映されていない!これは取引ができるようになっていないからデポジットが表示されなかったわけではないという事です。

ただ単にLUCトークンは吸い込まれてしまったということでしょう。

何度もサポートに問い合わせをずっとしていますが未だあれ依頼返信がきていないという状況です。

6月7日追記

進歩状況が少しありました。まず原因ですがこれは完全なるyobitのシステムに問題があるようです。自分が送金ミスをしていたという方は少し安心したのではないでしょうか。そしてこれは表示されていないだけでトークンが消えたわけではないという事。ですからyobitも現在対応中だそうです。ただヨービットの動きはかなり遅い。

しびれを切らして自分で交渉する人がいたようですがその方は手数料として3割も取られたそうです。自社の不具合なのにおそろしいですね。さすが仮想通貨!

また嬉しい情報としてはLUC自体がヨービットと直接交渉してくれているそうです。それに期待しましょう。

同じような状況に陥った方がいれば今後このような事がないようにどしどしコメントくださいね!解決方法を知っている人がいればぜひシャアしてください!