バーチャルオフィスとは何?法人登記ができるおすすめの格安貸事務所

バーチャルオフィスという言葉は最近ではよく使われるようになっているが普及したのが2013年頃ですのでまだまだ歴史は浅いので知らない人も多いでしょう。異なる言い方をすると仮想オフィスとも言われている。

特にIT業などの方など自宅でもできる事業だが売り上げも上がり法人化を検討する際や賃貸物件などで事務所利用はできるが登記はできない物件にはもってこいのオフィスである。

よく事務所登記ができないので家族等で住んでいるお家を登記する方もいるが法人登記をしてしまうと履歴としてずっと残ってしまう。また登記は誰でも閲覧可能なため不安ですよね。

そんな時にこのバーチャルオフィスがおすすめというわけである。
バーチャルオフィスは分かりやすく言うと「法人登記できる住所地の賃貸」です。実際に仕事場としてシェアオフィスとは少し異なります。もっとリーズナブルで気軽なものです。

事務所としての実態がないと言えばそれまでですがバーチャルオフィスはこんな事が可能なんです。

バーチャルオフィスとはこんなサービス!

・登記ができる住所を借りられる
・荷物を実際事業を営んでいる場所に転送できる
・電話の転送サービスがある
・電話の代行や共有のFAX、荷物受け取りの代行もある
・デスクワークを行う小さなスペースもある

料金はオフィスにもよるが月々1万円もしない程度でだいたい5000円から6000円の料金で借りることができる。
小さなデスクスペースがあるバーチャルオフィスもあるのでオフィス内で完結しても良いし他の地域で事務所として事業を行っても通常通り問題なく登記住所として営業ができる。
郵送物の転送であっても顧客などには本来の住所を教えているので登記簿に記載されている住所に郵送物が届くのは税金関係ぐらいであろう。

賃貸物件で法人登記ができる物件を探されている方にはかなり朗報な商品だと思います。当サイトもいくつか物件を掲載しているが非常に少ないのが現状である。事務所だけ利用可であれば何倍にも選べる物件の選択肢が増えるであろう。

こいった事業は都内だけというイメージはあるがこちらの業者は全国にある。北海道から東京、神奈川、大阪、京都、兵庫、岡山、高知、福岡、沖縄なんとアメリカのテキサスまである。

格安のバーチャルオフィス業者はこちらです。
⇒全国展開のバーチャルオフィスKarigo
法人登記
もうひとつあります♪
もっと仕事に活力を!リージャスのレンタルオフィス